運営チーム

遠藤 望

Yocco株式会社 社長 / イラストレーター
(Yocco18 代表・キャラクター原作)

~地理学×横浜愛×イラストでまちづくり~

地域を知る楽しさや魅力を多くの人に伝えるべく「Yocco18」を展開。学生時代より地域に関心を持ち、横浜のまちづくりや商店街振興などの活動に広く携わる。大学では地理学を専攻。横浜中華街や日本大通りのまちづくり組織や、東京・恵比寿にあるデザイン会社での勤務等を経て、2020年に「Yocco18」を立ち上げる。Yocco18のキャラクターは遠藤が高校生の時にデザインしたもので、地域の特徴や個性を反映させたデザインが得意。

趣味は横浜18区役所めぐり。横浜市西区出身。


坂口 祐太

Yocco18 ディレクター
Yocco株式会社 代表取締役会長、「ハマブラ!〜ハマっ子が楽しむ横浜ツアー」共同代表

横浜での活動とともにWEB制作の業務を行なっている。住んでいても横浜の事を知らない人が多いと感じ、まち歩きイベント・「ハマブラ!」を定期的に開催。そこからのご縁で「開港5都市景観まちづくり会議」の横浜メンバーに。現在は「身近な地域を知り、楽しむ人を増やす」をビジョンにYocco18の展開に注力している。神奈川区出身。


Yocco18アンバサダー

山口 良介

ホントノ株式会社代表取締役・NPOまちづくりエージェントSIDE BEACH CITY.代表理事

生まれて学生までを藤沢、社会人になってからは横浜で暮らす。緑区及び横浜北部を中心に地域活動。「いつも次を考えています」をキャッチフレーズに新しいことにチャレンジする人をクリエイティブ・ブランディングという視点でサポート。